LINE@ お友だちになると特典が満載!

製造工程

製造工程ヘッド画像

カラコンをお楽しみいただくために

日本で唯一、カラーコンタクトレンズで臨床試験を行い、高度管理医療機器として承認されている「Fall in Eyez(R)」。
日本人の瞳にあったカラコンをお届けしたいという強い想いから誕生した「Fall in Eyez(R)」は、使う人のことを大切に、きちんと考えた製品づくりを実践しています。
その結果、たくさんのお客様から支持され、ご愛用いただいております。ではここで、そのFall in Eyez(R)の製品づくりのこだわりをご紹介します。

カラコン製造工程

製造工程レンズの構築
【1】レンズの構築

目に優しく、自然にフィットするようレンズには柔らかな素材を使用し、また、装着感を左右するレンズカーブやエッジの薄さにもしっかりこだわって製造しています。

製造工程レンズの構築
【2】レンズの構築

熱処理を施してレンズを固めます。

製造工程レンズの構築
【3】レンズの構築

レンズの構築【1】と【2】の作業を繰り返し行います。瞳の安全を考えて、着色料が直接角膜に触れないようレンズとレンズの間に着色料を挟み込んだ『サンドイッチ構造』を採用。

製造工程レンズのチェック
【4】レンズのチェック

技術者の目で、レンズを一枚一枚丁寧にチェックします。

製造工程レンズのチェック
【5】レンズのチェック

特殊機械でレンズを拡大し、レンズのサイズや傷などないかを再度チェックします。

製造工程レンズのビン詰め
【6】ビン詰め

まずは生理食塩水をビンに入れ、その後レンズをビン詰めします。

製造工程レンズのチェック
【7】レンズのチェック

機械の作業フローも、管理者が厳しくチェックします。

  • ページTOPへ
  • 安全性について